新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月10日 19時46分 UPDATE

CBSの番組が「スティーブ・ジョブズ氏死亡」の誤報をツイート

CBSの番組「What's Trending」がApple会長スティーブ・ジョブズ氏が死亡したとTwitterで伝えたが、すぐに取り消した。

[ITmedia]

 米テレビ局CBSの番組「What's Trending」のTwitterアカウント(@WhatsTrending)が、Apple会長のスティーブ・ジョブズ氏が死亡したと伝えたが、すぐに撤回して謝罪した。

 @WhatsTrendingは9月9日、「報道によるとスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったという」とツイートした。その後すぐにこの投稿を削除し、「謝罪:スティーブ・ジョブズ氏の死の報道は未確認だった」と書き込んだ。番組司会者のシラ・ラザー氏も「今日ツイートした間違いについて心から謝罪する」と投稿している。

ah_tweet1.jpg
ah_tweet2.jpg

 ジョブズ氏は1月に療養のため休職に入った後、8月にCEOを退任すると発表。同氏の健康状態への懸念は高まっていた。

 2008年にはBloombergが誤ってジョブス氏の死亡記事を配信し、撤回したことがあった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事