ニュース
» 2011年09月12日 18時43分 UPDATE

なにぃっ! 社長を貸し出すサービス、千葉のWeb制作会社が始める

とあるWeb制作会社が社長を貸し出すサービスを始めた。「山登りや仕事の話などの相手として申し分ありません」とのこと……。どういうこと?

[ITmedia]
画像 岡本社長。「キモヲタとよく言われます」

 なにぃっ! 社長を……貸す……だと……?――山岳情報サイト「ヤマーン!」を運営するWeb制作会社hatte(千葉県浦安市)が9月12日、同社の岡本紳吾社長を1日単位で貸し出すサービスを始めた。「法に触れない限り、公序良俗に反しない限り、なんでもお手伝いさせていただきます」だそうだ。

 岡本社長を1日約5万円で借りられるサービス。今年で36歳の岡本社長は、IT関連業界に足かけ18年いるため、「昔懐かしいソフトウェアの話とかはもちろん、山登りや仕事の話などの相手として申し分ありません」とのこと。外国語は「ブロークンな英語ぐらいしか使えませんが、ボディランゲージなどで頑張ってサバイブ」するらしい。

 岡本社長は自分の「おもな使い道」として、FlashのプログラミングやHTMLのコーディング、競合Webサイトの調査といった仕事のほか、「ソーシャルネットワーク用プロフ写真を撮ったりします」と特設サイトでアピール。「社員になって欲しい」という質問に対しては「条件次第ですけど、社長は辞めません」と柔軟な姿勢を見せている。

 期間は1日以上1カ月以内で、時間は基本午前10時〜午後7時まで。早朝や深夜の仕事にも相談に乗るとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう