ニュース
» 2011年09月13日 10時40分 UPDATE

創業100周年:都電がケーキになって下町走る 荒川線に33年ぶりの花電車

創業100周年を記念して、バースデーケーキをイメージした装飾車両が都電荒川線を走る。夜にはケーキのろうそくに明かりも。

[ITmedia]

 ろうそくの明かりをともしたバースデーケーキが荒川線を走る――都営交通の創業100周年を記念して、都電荒川線で花電車を運行する。

ky_hana_0913.jpg

 花電車は100周年を祝うバースデーケーキをイメージしたデザインで、夜は側面のろうそく部分に明かりがともされる。貨物車両のため、乗車はできない。

 運行日は10月1日、10日、16日、23日、30日の5日間で、昼と夜にそれぞれ1往復。運行ダイヤの詳細は後日発表される。運行区間は三ノ輪橋〜早稲田間。

 荒川線の花電車は1978年に完全ワンマン化の記念イベントで運行して以来33年ぶり。これまで1947年の日本国憲法施行記念や1955年の戦災復興10周年記念など、祝賀行事やお祭りの際に運行されてきた。当初は6月から8月にかけて運行する予定だったが、東日本大震災の影響で延期になっていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう