ニュース
» 2011年09月13日 19時52分 UPDATE

鳥取県の旅館に「ゲゲゲの鬼太郎」ルーム誕生

鳥取県米子市の温泉旅館に「ゲゲゲの鬼太郎」をテーマにした部屋が2部屋限定で誕生する。

[ITmedia]

 鳥取県米子市の温泉旅館・皆生温泉かいけ彩朝楽に、「ゲゲゲの鬼太郎」をテーマにしたコンセプトルームが誕生する。10月14日にオープン予定で、9月13日から予約を受け付けている。料金は1泊2食で大人1人9800円。

ah_gegege1.jpgah_gegege2.jpg

 鬼太郎ルームは「お化けの学校編」「妖怪たちの決戦編」の2部屋。お化けの学校編では鬼太郎先生の授業を受けている気分を味わえる。妖怪たちの決戦編は妖怪決戦の風景を臨場感たっぷりに表現しているという。

 鳥取県の境港市は鬼太郎の作者・水木しげる氏の出身地。市内には水木しげるロード、妖怪神社、水木しげる記念館などゆかりの観光名所がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー