ニュース
» 2011年09月14日 10時49分 UPDATE

「Twitterからどのくらいアクセスされたか」分かる公式解析ツール発表

Twitterが解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表。Twitterから自サイトに送られたトラフィック量やTwitterボタンの効果などが分かる。

[ITmedia]
ah_twi.jpg

 Twitterは9月13日、Webサイトの管理者が、Twitterから自分のWebサイトへのアクセスを調べられる解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表した。

 測定できるのは主に、自身のコンテンツがどのくらいTwitterで共有されているか、同サービスから自サイトにどのくらいのトラフィックが送られたか、自サイトに組み込んだTwitterボタンの効果。

 Web Analyticsは今週から少数のパートナーに提供開始し、数週間以内にすべてのサイト管理者が使えるようにする。APIも提供する。

関連キーワード

Twitter | Web | API


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!