ニュース
» 2011年09月30日 11時11分 UPDATE

Googleが指南する「災害時の急激なアクセス集中に備えてできること」

災害時の急激なアクセス集中に備えてできることは――。Webサイト管理者向けの対策法をGoogleが公式ブログで紹介している。

[ITmedia]
画像 ブログの記事

 災害時の急激なアクセス集中に備えて、Webサイト管理者ができることは――。「Google Webmaster Central Blog」(Googleのウェブマスター向け公式ブログ)がこんな記事を公開している。比較的簡単な対策ばかりなので参考になりそうだ。

 地震や台風などの災害時には多くの人が災害情報や交通情報、避難所や防災マップといった緊急情報を確認するため、特定のサイトに突発的にアクセスが集中しがち。サイトがダウンすれば緊急情報を提供できなくなり、より多くの混乱を引き起こしかねない。

 急激なアクセス集中に備え、サイトのダウンを防ぐにはどうしたらいいか。同ブログは、軽量化したサイトをあらかじめ別途用意しておくことを勧めている。例えば携帯電話向けサイトを用意しておき、災害時にはそちらをPC向けにも提供するといったアイデアだ。

 ほかには、PDFファイルではなくテキストファイルを使うなどなるべく軽いファイル形式で提供する、表や数値データはCSVやXML形式のファイルでも用意する、サードパーティーのサービスを活用してミラーサイトを作成するといった対策を挙げている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!