ニュース
» 2011年09月30日 23時40分 UPDATE

匂いがたまらん! 世界中の食べ物が集結した「旅博2011」フォトリポート 食べ物編

日本では珍しいチュニジア料理やガーナ料理、そして有名ホテルの料理まで。旅博のフードコーナーは胃袋がいくつあっても足りません。

[山本恵太,ITmedia]

 オマール海老にフォアグラ、ボルシチからキッシュ、ナシゴレン――食欲をそそる匂いに包まれた「旅博2011」のフードコーナーをフォトリポートで紹介します。

 旅博は10月1日〜2日、東京ビッグサイト(東京・お台場)で開催。入場料は大人1200円、学生600円、高校生以下は無料(小学生以下は保護者同伴)。

ホテル・グルメ

ky_food_0930_000.jpg


 国内の有名ホテルが自慢の料理を提供するホテルグルメコーナーでは、「オマール海老丼」や「フォアグラ丼」、「ふかひれの姿煮入り餡かけ焼きそば」など、イベントの料理とは思えないメニューが登場。お値段は少し高めですが、シェフが目の前で焼いてくれるできたて料理を食べれば、満足すること間違いなし。

ky_food_0930_001.jpgky_food_0930_002.jpg 第一ホテル東京の「オマール海老丼」(1300円)を注文してみました。シェフが目の前で焼いてくれます。和風ソースがかかったプリプリの海老。大盛りのご飯が欲しくなってしまいました

ky_food_0930_003.jpg ホテルグランパシフィックの「ふかひれの姿煮入り餡かけ焼きそばセット」(1200円)。「ノニとカシスのゼリー」に「アイスジャスミン茶」が付きます
ky_food_0930_004.jpg 富士屋ホテルの「カレー弁当」(900円)。伝統の味「富士屋ホテルのカレー」を熱々で楽しめます

ky_food_0930_005.jpg ロイヤルパークホテルの「フォアグラ丼」(1500円)。こちらもシェフが目の前で焼いてくれます
ky_food_0930_006.jpg 「ステーキ丼」(1200円)もおいしそう!


ワールド・フード

ky_food_0930_007.jpg フランス料理の「ル・ジャルダン・ゴロワ」ではフランス美女に会えます
ky_food_0930_008.jpg キッシュとカスタードケーキがおいしそう。クレープが女性に人気でした

ky_food_0930_012.jpg インド料理「マハッタ」のピラフ「ビリヤニ」(600円)
ky_food_0930_013.jpg 「韓国料理のソウル屋さん」の「サムギョプサル丼」(1000円)

ky_food_0930_014.jpg チュニジア料理の「ブラッスリー ジェルバ」では「ブリック」(500円)という卵の包み揚げがオススメ
ky_food_0930_015.jpg 「ペルシャン フード」では日本でもお馴染みとなった「ドネル ケバブ」(600円)

ky_food_0930_016.jpg 「ガーナハウス」の「ピーナツカレー」(500円)
ky_food_0930_017.jpg 店員さんがノリノリでした

ky_food_0930_018.jpg 「エチオピアレストラン クィーンシーバ」の「クィーンプレート」(700円)
ky_food_0930_019.jpg 「タイ料理 バーン・プータイ」の「トムヤムクンラーメン」(600円)

ky_food_0930_020.jpg 「ケバブイスタンブール」の「スパイシーチキングリルライス」(600円)
ky_food_0930_021.jpg イタリア料理「ビゴーレ」の「ふわとろ玉子の特製オムライス」(600円)

ky_food_0930_023.jpg 「パラダイス」の「レインボーシェイブアイス」(400円)
ky_food_0930_024.jpg 「インド料理 ムンバイ」の「バターチキンセット(ナン)」(600円)

ky_food_0930_009.jpg スペイン料理の「バルデビス」
ky_food_0930_010.jpg ソーセージが気になります
ky_food_0930_011.jpg 「チキンパエリア」(800円)。クーポン利用でソーセージ付き


ky_food_0930_022.jpg


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう