ニュース
» 2011年10月04日 16時42分 UPDATE

ノー万人受け! 「100人中99人に嫌われる」部屋を埼玉の不動産屋がリリース

「100人中99人に嫌われる」部屋を埼玉の不動産屋がリリース。ターゲットを絞り込んだ特徴のある部屋を展開するプロジェクトで、第1弾はミニーマウスだらけの「ミニーちゃん部屋」など。

[ITmedia]
画像

 「100人中99人に嫌われる」という部屋を、埼玉の不動産会社・松堀不動産が10月4日にリリースした。ターゲットを絞り込んだ特徴のある部屋を用意することで、駅から遠いなど多少条件が悪くても「住みたい」と思ってもらおう――という狙いだ。

 今回用意した“万人受けしない”部屋は2件。壁紙やベッド、テーブルなどがミニーマウス仕様になっている「ミニーちゃん部屋」と、ブラックライトをつけると星空が出現する「星が見える部屋」だ。

 ミニーちゃん部屋は、徒歩の場合に駅から遠いなど条件に恵まれていないが、ディズニー好きの女性をターゲットに展開していく。星が見える部屋は、星が見たい男性がターゲットで、モノトーンでコーディネートした家具も付いている。

 10月中には「マンガにふける部屋」も用意する予定。同社では「100人中99人に嫌われる」部屋を「感動部屋プロジェクト」と名付けて今後も展開していく計画だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー