ニュース
» 2011年10月05日 12時46分 UPDATE

3億円が2100円で手に入る ただし1/6サイズです

まさに一生遊んで暮らせる夢の3億円生活をあなたに。3億円でどんな遊びしようかな?

[ITmedia]

 宝くじの願掛けのために家や机に飾ったり、宴会やパーティでの景品、プレゼントとしていかが? バンダイは、3億円の札束とケースを1/6スケールでリアルに再現したディスプレイ玩具「3億円」を11月5日に発売する。価格は2100円。

画像画像 1千万円札束ミニチュア30個(1個あたり:約13×17×27ミリ、約6グラム)、ケース(約80×85×40ミリ)、取扱説明書が同梱されている

 解説によると、実際の紙幣とジュラルミンケースを参考に設計し、見た目のリアルさを追及したプラスチック製の1/6スケールモデルで、1千万円札束のミニチュアが30個収納されている。「札束を触ったり積んだりして、3億円という夢の金額を身近なものとしてイメージしていただくことができる」としている。

 なお、商品を購入すると抽選で「2011年年末ジャンボ宝くじ」が当たる「逆宝くじキャンペーン」を実施。公式サイトでは、本商品を使った計600種類の遊び方や、3億円当たったら何に使うかを答える性格診断サイトを公開している。600種類も遊び方があるとは恐れ入るが、なるほど3億円あればまさに「一生遊んで暮らせる」というわけか。

 開発に携わったのは「瞬間決着ゲーム シンペイ」や「∞プチプチ」を手掛けた高橋晋平氏。「現在日本では厳しいニュースが続いていますが、社会に少しでも夢と元気を届けたいと考えたのが、この商品の企画のきっかけです。私自身、すでに以下のように『3億円』を活用しています」と、3億円という金額を身近なものに感じ、その結果3億円を稼ぐことができる器の人間になりたいと“デスクに置いて毎日見て”、より売上を意識した仕事ができる開発マンを目指したいと、“自分が現実に達成できた売上の分だけ札束のミニチュアをケースに詰めている”そうだ。

「先日、完成した商品を持って、金運にご利益があるといわれている神社へ行き、金運上昇を祈願してまいりました。本当にご利益があるかはわかりませんが、この商品を通して、皆様の“夢見る力”を少しでも応援することができれば大変うれしいです。ご自身用としてお楽しみいただくことはもちろん、『プレゼントだよ、はい、3億円』とユーモアを込めて、大切な人の夢の応援をしてみてはいかがでしょうか」(高橋氏)

画像 とりあえず宝くじの願掛け

(C)BANDAI/PLEX 2011


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう