ニュース
» 2011年10月05日 22時01分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2011:ぐいっとねじってチャンネル変えて 村田製作所の新開発リモコン、使いこなせる?

これがリモコンの未来形!? ねじって曲げてチャンネルを切り替える新感覚のリモコンを村田製作所が「CEATEC JAPAN 2011」で公開している。

[笹山美波,ITmedia]
画像 リーフグリップリモコン

 IT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2011」(10月4〜8日、千葉県・幕張メッセ)で、板状のパネルをねじったり曲げたりして操作する新感覚のリモコン「リーフグリップリモコン」を村田製作所が展示している。両端のグリップを持ち、雑巾をしぼるような感じで、右手を奥、左手を手前に曲げると、テレビのチャンネルを変えられる。

 新開発の有機圧電フィルムを用いた。PSPのような形で、ねじり検知用圧電フィルムと曲げ検知用圧電フィルムをアクリル板で挟んた構造。従来の圧電フィルムは「焦電性」を持つため、温度と曲げ・ねじりを分離して検知できなかったが、新開発のフィルムはそういった課題を持たず、透明度も高いという特徴がある。

 曲げたりねじったりする際の電力の発生させ方によって、異なる電子信号を送り、チャンネル切り替えなどの操作を可能にしている。操作方法は、パネルをしならせると音量を調節でき、片側を持って軽く振ると電源のオン・オフが切り替わる――といった具合だ。光を受けると電子を放出する色素を使い、光を電気に変換する光電池を搭載することで、バッテリーレスも実現した。

 テレビのほか、照明やエアコン、ゲーム用コントローラーにも応用可能。説明員によると、来年の製品化を目指している。


画像 グリップが木製で、ケーブルで電力を供給するタイプのもの
画像 プラスチック製で、ソーラーパネルで電力供給するもの
画像 こんな風に使うのかなぁ……


※記事で紹介しきれなかったCEATECの写真と動画をねとらぼのFacebookページで公開しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー