新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年10月07日 16時13分 UPDATE

ヒューストン、何か問題が発生したようだ:アポロ13号の交信音、アームストロングの名言も着信音に 「NASA Sounds」

スペースシャトルの発射音や、ニール・アームストロングのあの名言などを無料でダウンロードできる「NASA Sounds」が登場。着信音などに設定して使おう!

[ITmedia]
画像 NASA Sounds

 米航空宇宙局(NASA)が、スペースシャトルの発射音や、ニール・アームストロングのあの名言などを「NASA Sounds」として公開している。音声データは無料でダウンロードできる。

 スペースシャトルが発射する際の「3、2、1……ゴゴゴ……」という轟音、地上と交わされる会話など、臨場感あふれる音声ライブラリーを公開した。アームストロングの名言「One small step for (a) man, one giant leap for mankind」(これは1人の人間にとっては小さな1歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である)や、「We choose go to the moon」のくだりが有名なケネディ大統領のスピーチ音声もある。

 さらにはアポロ13号がタンクの爆発事故で地球帰還が難しくなった際の操縦士の緊迫したコメント「Huston,We've had a problem.(ヒューストン、何か問題が発生したようだ)」も。スマートフォンや携帯電話の着信音のほか、PCのエラー音などにも利用してみてはいかがだろうか。音声データのファイルはMP3とM4R形式で用意している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー