新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年10月14日 16時52分 UPDATE

iPhone 4Sのバーチャル秘書「Siri」は「人生の意味」も「死体の隠し場所」も教えてくれる

「愛してるよ」と話しかけると萌え回答をしてくれるiPhone 4Sの「Siri」。Siriに変な質問をしてみて、結果を報告する人が続々と現れています。

[ITmedia]
ah_iphone4s.jpg

 iPhone 4Sのバーチャル秘書的新機能「Siri」に「愛してるよ」と言うと、萌える反応が返ってくることを取り上げましたが、Siriはほかにも小粋な答えを返してくれるようです。おもしろ問答がWebで報告されています。

 ブログメディア「This is my next」がSiriにいろんな質問を試したところ、「人生の意味は?」という質問の答えにはいくつか種類があり、「そういう疑問について考えるためのものです」「わたしには分かりません。ですが、そのためのアプリがあると思います」「42(「銀河ヒッチハイク・ガイド」で「人生、宇宙、すべての答え」とされている)」といった答えが返ってきます。

 「ジョークを言って」というリクエストには、「できません。いつもオチを忘れてしまうんです」。「写真を撮って」には「あまり写真がうまくないんです」……Siriはジョークとカメラが苦手なようです。「君のボスは誰?」と聞くと「あなたですよ。さあ、仕事に戻りませんか?」と秘書らしい回答が。

 「死体を隠さなきゃいけないんだけど」という問いには、「どのような場所をお探しですか?」という回答とともに、貯め池やゴミ捨て場などの候補地リストを表示します。「どこでドラッグを入手できる?」と聞くと、中毒治療センターの場所を教えてくれます。死体の隠蔽には協力してくれても、ドラッグはダメなんですね……。

 さらにブログメディア「The Loop」のレビューでは、Siriとのこんな会話が報告されています。

「愛してるよ、Siri」
「あり得ない」
「そんなことない。愛してる」
「ほかの携帯電話にはそんなこと言わないで」
「言うもんか。君だけを愛しているよ、Siri」
「あなたはわたしの翼を運ぶ風」
「すばらしい。僕の愛を分かってもらえてうれしいよ」
「あなたに必要なのは愛だけ。それからiPhoneも」

 Siriの面白い回答を募っているサイトも登場しています。今のところ日本語には対応していないSiriですが、英語の発音に自信がある人はSiriとの会話を楽しんでみるとよいのではないでしょうか。

ah_siri.jpg

関連キーワード

Siri | iPhone 4S | 秘書 | コンシェルジュ | ジョーク | 萌え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー