ニュース
» 2011年10月15日 09時00分 UPDATE

千葉市科学館で3Dプリンタが一般公開 3D造形したウルトラマンゼロも

千葉市科学館で10月15日から半年間、3Dプリンタを見学できる。

[ITmedia]
ah_printer.jpg Eden

 千葉市科学館(千葉県千葉市)で10月15日から、3Dプリンタが一般公開される。3Dプリンタで人間大に造形したウルトラマンゼロも展示する。

 科学館9階の「テクノタウン」で2012年4月10日まで半年間、ファソテックの3Dプリンタ「Eden」を展示する。子どもたちに最新の科学を体験できる場を提供することが目的。

 3DプリンタはPC画面上の3DイメージやCT・MRIなどのスキャナで撮影した3次元データをそのまま立体的に印刷できる。Edenを自由に見学できるのはこれが初めてという。

 千葉市科学館の入場料は小・中学生が100円、高校生が300円、大人が500円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!