ニュース
» 2011年10月15日 21時00分 UPDATE

「ギャー、殺人鬼が追いかけてくる!」 ホラー映画の主人公気分になれるドア

オノを持った殺人鬼がドアをガンガンと……「Asylum Door」ではそんな気分が味わえます。

[ITmedia]

 殺人鬼がドアのすぐ外に近づいてくる。オノを振り上げて何度もドアに叩きつける。ドアにはオノが食い込んで、ガラス窓には血がベッタリと……ギャー! 助けてー!!

 そんな、ホラー映画の主人公気分を味わえそうなのが「Asylum Door」。ドアに液晶ディスプレイやビデオプレーヤー、サウンドモジュールがついていて、スイッチが仕込まれたドアマットを踏むと、オノを持った女性の映像を見せる仕掛けになっています。効果音や叫び声も入っていて、迫力満点です。

ah_door1.jpgah_door2.jpg

 ホラー関連の撮影小道具を扱うPale Night Productionsという米国の企業が作っており、価格は3750ドル。ハロウィンの演出にぴったり?

 Pale Night Productionsはゾンビが窓に突撃してくる演出付きの「Zombie Attack」も販売しており、こちらも怖いです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  4. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  5. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  6. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  7. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  8. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  9. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー