新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年10月18日 17時32分 UPDATE

AKB48アニメ化 グループ内声優オーディション開催決定

伝説のアイドルと呼ばれる8人(選抜総選挙上位8人)を目標にしたアイドル候補生9人がメインキャスト。AKB48がアニメ化決定!

[ITmedia]

 AKB48が来春、テレビアニメ化されることが分かった。タイトルは未定。アニメのキャラクターを担当する声優に関しては、AKBグループ内200人によるオーディションから選出する。

 アニメは、アイドル候補生9人が主人公。彼女たちが目指す“伝説のアイドル”として、前田敦子、大島優子ら総選挙TOP8をモチーフにしたキャラクターが登場する。

画像 AKB48「選抜総選挙」上位8人をモチーフにしたキャラクターイメージを公開

画像 アニメのメインキャストとなるアイドル候補生9人。伝説のアイドルが目標!

 声優オーディションは、11月中に一次オーディションを行い30人を選出。11月中に公式サイトで発表し、都内で実施される最終選考を経てメインキャスト9人を決定する。なお、選出された9人は同アニメの主題歌も担当する。

 マクロスシリーズなどを手掛けた河森正治氏が原案・総監督を担当。「WORKING!!」「アマガミSS」の平池芳正氏が監督を、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の岡田麿里氏が脚本、「マクロスF」の江端里沙がキャラクターデザインを手掛ける。

「日本が誇る伝統的なアニメーションに、最新のCG技術、そして、アイドル達の“プロ魂”を融合させて、笑いあり涙あり歌ありダンスありの感動的な作品をお届けし、世界中を元気にしたいと考えています。彼女達のこまやかな表情や心情を、手描きのアニメーションならではのぬくもりでデフォルメして表現し、個性を出していきながらも、ダイナミックでスピーディーなハイクオリティー映像作品に仕上げます。ストーリーもまったくのオリジナルで、斬新かつ誰にでも楽しめる物語になっています。AKB48のメンバーと、ストーリーがどのように絡んでいくのか、ご期待下さい」(河森正治氏)

 オリジナルアニメーションの原案を元にしたコミック化(講談社)も予定している。

  • 企画、監修:秋元康(「AKB48」総合プロデューサー)
  • 原案、総監督:河森正治
  • シリーズ構成、脚本:岡田麿里
  • キャラクターデザイン:江端里沙
  • 監督:平池芳正
  • エグゼプティブプロデューサー:大月俊倫
  • アニメーション制作:サテライト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事