新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年10月24日 17時02分 UPDATE

ネギ振り初音ミクが車輪に浮かび上がる! 痛自転車をニコニコ技術部文化祭で見てきた

自転車をこぐと、車輪に取り付けたLEDにライトが回転し、ネギを振る初音ミクが車輪に浮かび上がる――こんな痛自転車をニコニコ技術部が開発。夜間の安全走行にも役立ちそう。

[笹山美波,ITmedia]
画像 痛自転車。ぜひ街中で見てみたい!

 自転車をこぐと、車輪に取り付けたLEDライトが回転し、ネギを振る初音ミクが浮かび上がる――こんな痛自転車が10月22日、東京工業大学の学生とニコニコ技術部によるコラボ展示会「ニコニコ技術部文化祭」で披露されていた。自転車までみっくみっくにしてやんよ!



 LEDライトが1列に並んだ基板を車輪に3枚取り付けた。ライトを点けたまま車輪を回転させると、光の残像で絵が浮かび上がって見える。絵は初音ミク以外に、東方projectのキャラや非常口のモチーフ、東京工業大の文化祭「工大祭2011」のキャラ「テックちゃん」も。それらが数秒ごとに切り替わり、とても鮮やかだった。

 ニコニコ技術部のmikekomaさんが「通勤を楽しくしたい」との思いで、2009年4月から2年半かけて制作した。痛自転車が展示されていた工大祭2011の一角、ニコニコ技術部文化祭のブースでは、見学者から「お〜!」と感嘆の声が上がり、盛り上がっていた。


画像 テックちゃんバージョン。かわいい
画像 「ニコニコ技術」の文字バージョンもある



画像 mikekomaさんは通勤に「普通に使ってる」そう。周りからは「何アレ!?」と指さされるんだとか
画像 最初は普通のホイールにライトが付いてるだけなのに、タイヤをこぐと絵が浮かび上がる不思議


 夜間の安全走行にも役立ちそうなこの痛自転車。mikekomaさんは周りから「何アレ!?」と指をさされながらも、実際に通勤で使っているそうだ。痛自転車の実物を見られる機会は現在、mikekomaさんが参加するイベントなどに限られているが、mikekomaさんが住む長野県へ行けばもしかしたら街中で遭遇できるかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー