ニュース
» 2011年10月25日 10時40分 UPDATE

ぴあ、Webと雑誌、店舗を連動するメディア「ウレぴあ」スタート

情報誌「ぴあ」の休刊から3カ月。ぴあがWebサイト「ウレぴあ総研」を立ち上げ、新たな月刊誌「ウレぴあ」を創刊した。

[ITmedia]
ah_urepia.jpg

 ぴあは10月25日、Web、雑誌、店舗を連動させたユーザー参加型のメディアサービス新メディア「ウレぴあ」をスタートした。

 25日にオープンしたWebサイト「ウレぴあ総研」、同日新創刊する月刊誌「ウレぴあ」(580円)と店舗を連動させる。Webではトレンド情報の発信やユーザー調査、ソーシャルメディアと連携した消費者意識の抽出・分析などを行う。雑誌は「ウレるを実感、ウレしいを共感、エンタなトレンド誌」をコンセプトに、エンターテイメント性のある新商品やサービスを独自の切り口で評価するとしている。これらメディアからのECサイトへの誘導や読者リサーチを基にした商品開発などの店舗連動を考えているという。

 ぴあは情報誌「ぴあ」を7月に廃刊。同誌では主に映画や音楽、レジャーなどの情報を扱っていたが、ウレぴあではそれに加えてエンターテインメント性のある商品やサービスもカバーするという。

関連キーワード

ぴあ | Web | 店舗 | 休刊 | 雑誌 | 参加型


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう