新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年10月28日 11時37分 UPDATE

翻訳メガネにカードみたいな携帯端末 MSが描く未来のビジョンがマジ未来

Microsoftが描く未来のビジョンでは、みんなカードのように薄い携帯端末をタッチで操作している。

[ITmedia]

 Microsoftが未来のビジョンを描いた動画「Productivity Future Vision (2011)」をYouTubeで公開している。近い未来に実現するかもしれない光景が満載だ。


ah_future1.jpg 翻訳機能付きメガネ
ah_future2.jpg 透明なカード型端末
ah_future3.jpg 駅の広告に端末をかざして寄付

 動画の冒頭では、出張中と思われる女性がさっとメガネを取り出してかけると、つるの部分には「翻訳中……」という文字が浮かび上がる。空港のアナウンスを翻訳しているのだろうか。女性がタクシーに乗り込み、翌日会議が行われるビルの前を通過すると、窓に「明日の会議はここです」というメッセージが浮かび上がる。車内で宿泊先のホテルにチェックインすると、ホテルのドアマンの持つ透明なカード大のコンピュータに詳しい宿泊客情報が送信される。


ah_future4.jpg かなり飛び出す3Dディスプレイ
ah_future5.jpg 未来の絵本
ah_future6.jpg 冷蔵庫のドアにタッチすると中身が見える

 別の場面では、通勤中の男性が駅構内のチャリティーコンサートの広告に端末をかざして寄付をする様子が描かれている。ほかにも3Dディスプレイでインタラクティブに会議をしたり、子どもがタブレットで動く絵本を見たり、冷蔵庫のドアにタッチすると中に入っているものが表示されたり――未来的ではあるけれど、そのうち実現できそうな暮らしが描かれている。登場する端末はカードのように薄く、すべてタッチ操作。Microsoftが未来はタッチスクリーンにあると考えているのがよく分かる。

関連キーワード

Microsoft | メガネ | 透明 | タッチスクリーン | 3D | YouTube | 空港


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事