ニュース
» 2011年10月31日 16時04分 UPDATE

新幹線の保守点検専用車両「ドクターイエロー」がキットカットに のぞみ号も

東海キヨスクでは数量限定で「キットカット 新幹線のぞみ号/ドクターイエロー」の販売を開始した。

[ITmedia]
画像 「ドクターイエロー」がキットカットに

 東海キヨスクは、ネスレ日本と共同で「キットカット 新幹線のぞみ号/ドクターイエロー」の販売を11月1日より開始する。各12枚入りで840円。東京〜新大阪間のキヨスクなどで販売される。各4万個用意され、なくなり次第販売終了となる。

 外装はのぞみ号とドクターイエローの車両を模した形状で、車両を伸ばして遊ぶことができる。2つあれば連結させて遊ぶことも。中袋は東海道新幹線の駅名が書かれたオリジナル仕様で、個包装は表面にJR東海の0系、100系、300系、700系、N700系といった歴代新幹線の写真を印刷(のぞみ号14種、ドクターイエロー11種)。裏面には歴代新幹線豆知識を掲載している。中身はスタンダードなミルクチョコレートのキットカットだ。

 歴代新幹線やドクターイエロー、東海道沿線各地の観光各所などが描かれたシールも封入している。


画像 のぞみ号

画像

画像

 ドクターイエローは、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両の愛称。ドクターイエローを見ると幸せになれるといった噂まで流れた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!