新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年11月01日 11時40分 UPDATE

あの4つ足ロボ「BigDog」の開発会社が人型ロボ披露 2足歩行も腕立てもできる

不気味な4足歩行ロボ「BigDog」を開発したBoston Dynamicsが、人型ロボットも開発。スムーズに歩いたり、腕立て伏せもできる。

[ITmedia]

 動きの不気味さで話題の米国の軍事用4足歩行ロボ「BigDog」を開発しているBoston Dynamicsが、人型2足歩行ロボ「PETMAN」を披露した。

ah_petman1.jpgah_petmen2.jpgah_petman3.jpg 歩いたりポーズを取ったり腕立てしたり

 PETMANは米軍が使う化学防護服のテストのためのロボット。標準的な人間くらいの大きさで、自分でバランスを取り、自由に動くことができる。歩行だけでなく、這って進むことも可能だ。温度や湿度など防護服内の環境、防護服を着た兵士に現場でどんなストレスがあるかをシミュレートする。設計に13カ月、構築や検証に17カ月かかったという。

 同社が公開した動画では、PETMANが自然に2足歩行する姿、小突かれてもすぐにバランスを取り戻す様子、ポーズを取ったり、かがんだり、腕立て伏せをする様子が見られる。

関連キーワード

ロボット | | 軍事


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー