ニュース
» 2011年11月03日 00時00分 UPDATE

カヤックが就活の無駄を省く「節就宣言」発令! 事前に合否を判定するサービスなど

カヤックが「無駄な就職活動はするな!」と「節就宣言」を発令! 同社へ志望動機を提出すると、事前に合格の可能性を判定するサービスを始めた。

[ITmedia]
画像 節就宣言

 「無駄な就職活動はするな!」――カヤックは11月2日、「節就宣言2013」と題した2013年度新卒採用の特設ページをオープンした。同社の採用試験を受けようと考えている学生に前もって合格の可能性を教えるサービスを提供。就活の時間を節約して「もっと違うことに時間を使いませんか?」と呼びかけている。

 特設サイトから志望動機を提出すると、受験の模擬試験のように、カヤックへの合格可能性を3段階で判定する。会社が自分に合っているかどうかエントリー前に分かるため、合わない会社のエントリーシートで長時間悩むといった就活の無駄を節約できるという。「カヤックの志望動機を書く時間すら節約したい」人は、他社の志望動機を使い回してもOK! ただし判定結果はあくまで参考情報のため、実際の結果は「受けてみなければ分かりません」としている。

 オマケとして、顔かFacebookアカウントで合格可能性を診断するというメニューも用意した。男女別に同社社員の「平均顔」写真が表示されており、自分の顔つきが「カヤック社員っぽい」かどうか分かる。Facebookを使った診断では、ソーシャルグラフや履歴から同社社員との「似たもの度合い」を距離で表示。「カヤックにどれだけ近い」かを判定する。

 同社は今後も「節就宣言2013」の企画を展開していく予定。2013年度新卒採用の正式エントリーは、2011年12月1日から受け付ける。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう