ニュース
» 2011年11月06日 11時00分 UPDATE

「業種の垣根を越えた真剣勝負」――日本唐揚協会の「お気軽チキン総選挙」が熱い

コンビニやファーストフード店などで誰でも気軽に食べられる「お気軽唐揚げ」のナンバーワンを決める総選挙が開催されている。人気の定番メニューだけに競争は激しいと予想されるが、果たして……!?

[ITmedia]
画像 速報! “お気軽チキン総選挙”中間発表のお知らせ

 唐揚げ好きの人々によって組織された「日本唐揚協会」が、全国で誰でも気軽に食べられる「お気軽唐揚げ」の人気ナンバーワンを決める「お気軽チキン総選挙2011」を実施している。唐揚げは、多くのコンビニエンスストアやファーストフード店などで定番メニューとなっているが、定番だけに競争は激しい。「業種の垣根を越えた真剣勝負」を見逃すな!

 唐揚げ部門、フライドチキン部門、チキンナゲット部門の3部門で投票を受け付けている。同協会が選定した6業種、22社の32商品がノミネートされており、10月28日には中間発表があった。それによると、唐揚げ部門はローソンの「からあげクン レギュラー」、フライドチキン部門はケンタッキーの「オリジナルチキン」、ナゲット部門はモスバーガーの「チキンナゲット」が首位となっている。

 投票はサイト(「絶品からあげガイド」を購入した人のみ)か、Facebookから可能で、募集は11月29日まで。最終結果は、12月末に発表する予定だ。

画像 おいしそうなからあげだこと

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう