新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年11月07日 18時54分 UPDATE

日々是遊戯:もう紙の説明書はいらない? 説明書を廃止した「スーパーマリオ 3Dランド」

「スーパーマリオ 3Dランド」を買って、ビックリしたのが「説明書が入っていない」こと。これからは説明書も電子化が進んでいく……?

[池谷勇人,ITmedia]

説明書、読む派ですか? 読まない派ですか?

 これまではゲームを買えば必ずといっていいほど付いてきた「箱」と「取扱説明書」。しかし近い将来、ひょっとするとそのひとつが姿を消すことになるかもしれません。

 話題になっているのは、先日任天堂から発売された「スーパーマリオ 3Dランド」の取扱説明書。パッケージを開けてみると、中に入っているのは簡単な操作方法が書かれた「アクションガイド」と、クラブニンテンドーのシリアル番号が書かれた登録用紙のみ。そう、今までは当たり前だった「取扱説明書」が本作には付いていません。

 とは言え「じゃあゲームの詳しい説明は見ることができないの?」というとそんなことはありません。もっと詳細な説明を見たい場合は、ニンテンドー3DSのHOMEメニューで「スーパーマリオ 3Dランド」を選び、「説明書」ボタンをタッチすることで“電子説明書”が閲覧できる仕組み。こちらはちゃんと画面の見かたやアイテムの説明などが書かれており、これまでの取扱説明書に近い内容となっています。

画像画像 パッケージを開けたところ。「アクションガイド」は紙1枚だけのシンプルなもので、ごく基本的なアクションと操作の説明だけが書かれています

 実はこうした取り組み、ゲーム業界で今回がはじめてではなく、海外ではエレクトロニック・アーツなどがすでに大部分のタイトルで紙の取扱説明書を廃止しています。例えば先日で発売を迎えた「Battlefield 3」も、パッケージに同封されているのはごく簡単な操作説明のみで、その他の詳細についてはゲーム内のマニュアルを参照する形となっています。確かにこれなら紙の説明書と違って紛失や破損のリスクもありませんし、単純に紙の使用を減らすことは、印刷コストの削減や地球環境への配慮といった観点から見ても合理的。任天堂が電子化への一歩を踏み出したことで、今後国内メーカーの間にもこうした動きは広がっていくかもしれません。

 とは言え、ゲームを買ったらまずは説明書を熟読しないと気が済まない、筆者のような「説明書好き」にとっては、紙の説明書がたった1枚だけというのは少し寂しかったりも……。みなさんは「説明書の電子化」についてどう感じましたか?

画像画像 ニンテンドー3DSから見ることができる「電子説明書」。ゲームの目的をはじめアクション、アイテムの説明など12の項目が含まれています

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー