ニュース
» 2011年11月08日 16時44分 UPDATE

恐山ル・ヴォワール:やっぱりプロの犯行! 「林原めぐみさん本人?」と話題の歌ってみた動画の謎が判明

やっぱりプロの犯行だったのか! 声優の林原めぐみさんが歌っているのでは?――と話題になっていたあの動画の謎が判明した。

[ITmedia]
画像 ジャンプ改のサイト

 10月21日にニコニコ動画に投稿された動画「【恐山アンナ】恐山ル・ヴォワールを歌ってみた【マンキン復活】」で歌っているのが声優の林原めぐみさんでは?――とネットで話題になっていたが、その謎が11月8日判明した。「ジャンプ改」の公式サイトが「声優の林原めぐみ氏の賛同を得」て誕生したものと、明かしている。

 恐山ル・ヴォワールとは、武井宏之さんの漫画「シャーマンキング」に登場する劇中詩。同作のファン「かぴたろう」さんがその詩にメロディーを付け、初音ミクに歌わせた動画「【初音ミク】恐山ル・ヴォワール【オリジナル】」が以前からニコ動に投稿されており、林原さんが今回歌っていたのはこの初音ミク曲というわけだ。

 アニメ版シャーマンキングで「恐山アンナ」役を演じた林原さん。歌ってみた動画は、シャーマンキングが11月10日発売の「ジャンプ改」VOL.5で読み切りシリーズとして復活するのに合わせ、武井さんの依頼により、林原さんの賛同を得て、作曲者に確認のうえ誕生したものという。

 ジャンプ改は「2人の厚い友情と『シャーマンキング』ならびにファンへの愛情、そして何より今回寄せられた皆様の作品への想いに敬意を表し、『恐山アンナ』の歌としてここに改めて紹介させていただきます」と、公式サイトに動画を載せている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう