新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年11月14日 20時52分 UPDATE

エヴァの世界? メキシコの建築会社がデザインした地下の巨大ビルが未来的

メキシコの建築会社が、300メートルの逆ピラミッド型ビルをメキシコシティ中心部の地下に作ることを提案している。それってジオフロント?

[ITmedia]
ah_geo1.jpg

 地下に伸びる高さ300メートルの逆ピラミッド――メキシコの建築会社がデザインした「Earthscraper」という建物が、「新世紀エヴァンゲリオン」に出てくるジオフロントのようだ。

 この65階建ての建物は、設計会社BNKR Arquitecturaが、メキシコシティ中心部の改築が必要だと考えてデザインしたもの。同市では、スペースの制約、ビルの高さ制限、歴史的な建物を壊してはいけないという法律のため、地下に建てる案を考えた。

 Earthscraperはガラス張りで、上の10フロアは博物館、次の10フロアは小売店と住居、35フロアはオフィススペースになり、植物を植えた「アースロビー」も設ける。新鮮な空気を下のフロアまで取り入れる方法が課題という。

ah_geo2.jpgah_geo3.jpg

 現在BNKRはこのアイデアを自治体にプレゼンする段階にある。実際に作るとなると8億ドルかかり、建設中もソカロ(中央広場)でコンサートなどのイベントを行えるよう、穴をガラスの床で覆う考えだ。

ah_geo4.jpgah_geo5.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事