ニュース
» 2011年11月15日 08時57分 UPDATE

Twitterに新機能「アクティビティ」 フォロー相手の活動が分かる

自分がフォローしているユーザーが何をお気に入りに登録して、誰をフォローしたのかなどが一覧できる「アクティビティ」の広範な導入が始まった。

[ITmedia]

 Twitterに新機能「アクティビティ」が加わった。自分がフォローしているユーザーのお気に入り、フォロー状況、リツイートなどを見ることができる。一部ユーザーで実験されていた機能だが、このほど広範な導入が始まったことをTwitterが告知した。

ah_act1.jpg

 アクティビティはTwitter.comの「タイムライン」「検索メモ」「リスト」と並んでタブとして表示される。アクティビティタブをクリックすると、自分がフォローしている相手が誰かをフォローしたり、リストに追加したり、ツイートをお気に入り登録したりといった活動が一覧表示される。

ah_act2.jpg 「アクティビティ」タブにはお気に入り登録などが表示される

 また、これまで「@関連」で表示していたタブを「@ユーザー名」に変更。@関連では自分あてのツイートが表示されていたが、@ユーザー名ではそれに加えて、誰が新たに自分をフォローしたか、誰が自分のツイートをお気に入り登録したかなどが見られる。

 ヘルプによると、アカウントを非公開にしているユーザーの場合、承認したフォロワーにのみアクティビティが表示される。なおアクティビティ機能の解除はできないという。

10時45分追記:アクティビティタブは現在見えなくなっている。Twitterは不具合が発生していることを報告している。一部でフォロワー・フォロー数がゼロになる問題などが起きている。

11時20分追記:Twitterは全ユーザーのアクティビティタブを一時的に消したと報告。間もなく復旧させるとしている。

関連キーワード

Twitter | タブ | 新機能


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう