ニュース
» 2011年11月17日 20時30分 UPDATE

ヒートテックじゃありません:Twitterで広まる新防寒対策(?)用語「ミートテック」 誰がうまいことを言えと

一部のTwitterユーザーの間で「ミートテック」なる言葉が広まっている。言葉の意味、分かりますか?

[ITmedia]

 一部のTwitterユーザーの間で「ミートテック」なる言葉が広まっている。ユニクロの人気商品「ヒートテック」のように、体を防寒(?)してくれる皮下脂肪をそう呼んでいる。「ミートテック」に関するNAVERまとめページも作られている。おい、誰がうまいことを言えと。

画像
画像 NAVERまとめ

 まとめによれば、ミートテックはあるユーザーの何気ないつぶやきから広まったという。それが「皮下脂肪で防寒することを『ミートテック』って呼んでる友人がいて、思わず吹いた」というツイート。11月15日に投稿され、100件以上リツイートされている。

 この言葉を使いこなすユーザーたちもすでに多数おり、「ミートテックは夏暑くて冬寒い」「ミートテックがなかなか脱げない件について」「東京の寒さくらいなら俺のミートテックで乗り切れると思ってたのに……」などと悲喜こもごもなつぶやきが投稿されている。かくいう記者も少なからずミートテックを“着ている”身。うなずきながらツイートを読む。泣きたい。

 ミートテックにインスパイアされたのか、ミートテックの亜種(?)「ラードテック」や、家にこもることで防寒する「ニートテック」、食べて体温を高める「イートテック」など類似語も続々と生まれ始めた。「ミートテックとニートテックの重ね着とかおしゃれしてるじゃんやるじゃん」という突っ込みもあった。皆さん、この冬を健康的に乗り切りましょうね……。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう