新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年11月18日 17時29分 UPDATE

枕を持参してもOK:全力で眠れるプラネタリウムが明石市に 勤労感謝の日に「熟睡プラ寝たリウム」

いびき席も用意。11月23日、勤労者のための眠ることを目的にしたプラネタリウムが登場する。熟練解説員が手練手管を駆使して睡眠に誘う!

[ITmedia]
画像 暗くなったらレッツ熟睡!

 プラネタリウムに行くと、ついウトウトしてしまう――。快適な椅子に適度な暗さ、そして心地よい音楽。油断するとつい睡魔に負けて眠ってしまうなんて人も多いのでは? そんな方に朗報。明石市立天文科学館(兵庫県明石市)がぐっすり寝れる「熟睡プラ寝たリウム」を11月23日に開催する。

 11月23日は勤労感謝の日。日ごろ忙しく働く勤労者のために企画された。午後6時〜午後7時の1時間のみの開催で、投影が約50分。残り10分は熟睡中の参加者を起こす時間に当たられている。もちろん眠れない人は「星を見て」も大丈夫。

 明石市立天文科学館は日本標準時子午線上に建つ「時と宇宙」をテーマにした博物館。この1時間だけは、熟練解説員の手練手管を駆使して全力で快眠へ誘うと自信をのぞかせている。快適に熟睡してもらうことを目的にしているので、最後まで一度もウトウトしなかった場合は、天文科学館が発行する「公認完徹証明書」が授与されるとのこと。

 当日はいびき席も用意されるので、気兼ねなく眠っていただきたい。なお、枕が替わると眠られない人は、自宅から枕を持参してもOKだ。

関連キーワード

天文 | プラネタリウム | 科学 | 睡眠 | 宇宙


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事