ニュース
» 2011年11月23日 17時57分 UPDATE

ポーランド版Googleの記念日ロゴが凝りまくり ちょっとしたパズルゲームに

ポーランドのSF作家スタニスワフ・レムを記念したGoogleロゴは、パズルゲームのようなアニメーションになっている。

[ITmedia]
ah_logo1.jpg

 Googleのポーランド版サイトが11月23日、同国のSF作家スタニスワフ・レムを記念するロゴに変わった。ユーザーがパズルを解くインタラクティブなロゴになっている。

 今回のロゴはレムの最初の書籍の出版60年周年記念。レムの作品「The Cyberiad(宇宙創世記ロボットの旅)」のイラスト風になっている。

 ポーランド版のサイトにアクセスしてロゴをクリックすると、ロゴ内に描かれていたキャラクターが歩き出す。キャラの行く先にはロボットが現れて計算問題を出すなど、次々とパズルが出題される。画面のボタンをクリックしてパズルを解くとアイテムが手に入り、アニメーションが進んでいく。

ah_logo2.jpgah_logo3.jpgah_logo4.jpg 計算問題を解いたり(左)、2本のラインを合わせたり(中央)していくと……

 Googleはこれまでにも弾けるギターロゴクレイアニメの人形に変形するロゴなど手の込んだロゴを公開している。今回も劣らぬ凝りっぷりだ。

関連キーワード

Google | Googleロゴ | パズル | アニメ | ロボット | SF


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー