ニュース
» 2011年11月24日 08時40分 UPDATE

「知り合いを6人たどれば誰とでもつながる」はもう古い? Facebookでは4.74人

「知り合いの知り合いを6人たどれば、世界中の誰とでもつながる」と言われるが、Facebook上では人々の距離はもっと近いようだ。

[ITmedia]

 「知り合いの知り合いを6人たどれば、世界中の誰とでもつながる」という社会理論「6次の隔たり」はもう古いようだ。Facebook上では、ユーザーは4.74人をはさんでつながっているという。

 Facebookが伊ミラノ大学と7億2100万人のFacebookユーザーを調査したところによると、「Facebook上の2人のユーザーが何人の友達を介してつながっているか」は99.6%のユーザーが5人(6つのつながり)、99.2%が4人(5つのつながり)という結果だった。平均では4.74人だ。2008年には5.28人だったが、Facebookの拡大とともにユーザー同士の結びつきも進んだという。米国に限ると、この数字は3人になる。

ah_fb1.jpg Facebookの2人のユーザーの間のつながりの数(左:Facebook全体、右:米国ユーザー)

 またFacebookユーザーのうち友達が10人未満は10%、25人未満は20%、50%は友達が100人以上。友達の数の平均は190人だった。同じ国のユーザー同士、年齢が近いユーザー同士でつながる傾向も見られたという。

ah_fb.jpg Facebookの友達の数の分布

関連キーワード

Facebook | 友達


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー