ニュース
» 2011年11月24日 14時43分 UPDATE

東大のゆるキャラ「ISTyくん」が「想像以上のゆるさ」と話題に

東京大学大学院情報理工学系研究科の創立10周年を記念して誕生したキャラ「ISTyくん」が“ゆるすぎる”と話題に。確かに想像以上のゆるキャラっぷりだ。

[ITmedia]
画像 ISTyくん

 東京大学大学院情報理工学系研究科の創立10周年を記念し、このほど誕生したマスコットキャラ「ISTyくん」がゆるすぎるとネットで話題だ。クリーム色で卵型のボディ。気の抜けた表情。これをゆるキャラと言わずして何と呼ぶ。

 Information Science and Technology(情報理工学系研究科)を略してISTy(いすてぃ)くん。コンピュータ科学専攻の五十嵐健夫教授がデザインした。コンセプトは「情報化社会における安心・安全を守るためのロボット」で、頭には世界中の情報を集めるためのアンテナが生えている。

 これを見たネットユーザーからは「これは……さすがにゆるすぎる気がする」「想像以上にゆるかった」「なにこれ可愛い。東大も始まったなww」「情報化社会における安心・安全を守れそうに見えないw」といった生暖かい声が寄せられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう