ニュース
» 2011年11月27日 11時00分 UPDATE

念じるだけでスロットカーが走るシステムが開発される

念じれば模型自動車がコースを走り出す――そんな楽しそうなシステムが作られました。

[ITmedia]

 念じるだけでスロットカーが走り出すシステムを、B-Reelという企業が開発しました。

 スロットカーは、スロット(溝)のついたコースに模型自動車を走らせる玩具。B-Reelは脳波センサー付きヘッドセット「Mindwave」とスロットカーレースゲーム「Scalextric」、PC、Arduinoを接続し、特別なアプリを開発しました。ヘッドセットをつけて念じるとスロットカーが走り出し、コースをびゅんびゅんと回ります。

ah_reel1.jpgah_reel2.jpg ヘッドセットをつけて念じると、スロットカーがびゅんびゅん走る

 ヘッドセットから流れる電流が大きいほど、つまり集中するほどスロットカーは速く走り、集中が切れると止まります。さらにまばたきをするとブーストがかかります。

B-Reel Performs Mind Tricks from B-Reel & B-Reel Films on Vimeo.

 トラックを対戦仕様にして、友達と競争することも可能だそうで、楽しそうですね。実験的プロジェクトですが、是非とも製品化してほしいものです。

関連キーワード

脳波 | ゲーム | ヘッドセット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー