ニュース
» 2011年12月01日 21時04分 UPDATE

富士急ハイランドが50周年だから、50人のサンタで絶叫することにした

サンタさん、富士急ハイランドで絶叫マシンに乗りまくる。そんなクリスマスのイベントが12月23日と24日に実施される。

[ITmedia]
画像 ハイランダーになっているので恥ずかしくない! そして少し暖かい!

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は、12月23日と24日の両日、50人のサンタクロースが4大コースターを制覇する「サンタ de Fuji-Q 〜50人サンタvs4大絶叫マシン〜」を実施する。

 サンタクロースに扮(ふん)するのは、事前に応募した一般客50人。彼らが富士急ハイランドオリジナルキャラクターの「ハイランダー」となり、クリスマスバンドとともに練り歩き、園内の4大コースター「高飛車」「ええじゃないか」「ドドンパ」「FUJIYAMA」に挑戦する。特に28人が一度に乗る「FUJIYAMA」は注目とのこと。

 富士急ハイランドは前身の「富士五湖国際スケートセンター」が1961年12月3日にオープンしてから今年で50周年を迎える。これを記念して、「Fuji-Q 50th ANNIVERSARY プロジェクト」と題した取り組みが予定されている。

 12月3日当日には開園当初の入園(滑走)料と同額の300円で入園できる他、「50周年記念抽選会」も辞し。また、4年に一度訪れる「フジキュウの日」の2012年2月29日には、著名人を招いたイベントなども予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう