ニュース
» 2011年12月04日 11時00分 UPDATE

飲んでみたい! ダース・ベイダーの「ダークサイドコーヒー」

アメリカで売られているダース・ベイダーの「ダークサイドコーヒー」は、ストームトルーパーが豆を焙煎した「ダークサイドの真の味」だ。

[ITmedia]

 暗黒卿ダース・ベイダーにふさわしい飲み物が、銀河帝国ならぬアメリカで売られている。その名も「Dark Side Roast Coffee」(ダークサイド・ローストコーヒー)だ。

ah_vader1.jpg コーヒー片手にくつろぎながらも「ダークサイドに来い」と勧誘するベイダー卿。小粋である

 ストームトルーパーが豆を焙煎してひいた、「ダークサイドの真の味」。3種の豆と2種の焙煎により、濃厚でシャープな味を実現したという。シスの暗黒卿が新たなデス・スター建設を企てているときによく飲んでいるが、ストームトルーパーも休憩室で飲んでいる――と販売サイトThinkGeekでは説明されている。

 ダークサイドコーヒーは「Star Wars Breakfast Beverages Set」という商品の一部。ほかにもヨーダが好きな「Dagobah Green Tea」(ダゴバの緑茶)、骨の髄まで温まる「Hoth Cocoa」 (ホスのココア)がセットになっている。1本ずつ入って29.99ドル(コーヒーは85グラム、緑茶は28グラム、ココアは227グラム)。

ah_vader2.jpg

 君も暗黒卿のコーヒーでダークサイドを味わってみないか……と言いたいところだが、アメリカ国内にしか配送してくれないらしい。残念。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー