新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月05日 14時19分 UPDATE

見つめるだけで:タッチ不要、音声不要 「目」で携帯操作できる技術「Senseye」

2012年に登場する「Senseye」は、ユーザーの目の動きをとらえて画面を自動的にスクロールするといったことができる。

[ITmedia]

 タッチも音声コマンドも不要、見つめるだけで携帯電話を操作できる技術が、2012年に登場する。

ah_eye1.jpgah_eye2.jpg

 この技術は「Senseye」と呼ばれ、端末に取り付けるケースの形をしている。カメラと赤外線LEDを使ってユーザーの目の動きをとらえ、ユーザーがどこを見ているのかをソフトウェアで計算する。ユーザーが画面を見ると端末のスリープ状態を解除したり、目の動きに合わせて画面を自動的にスクロールしたりする。シューティングゲームでは、目で敵を狙うだけで撃つことが可能という。

 Senseyeは2012年にAndroid向けにリリースされる。プロトタイプは携帯電話より一回り大きいが、Vergeの記事によると、2013年にSenseye内蔵の携帯端末をリリースする予定だ。

関連キーワード

2012 | カメラ | 携帯電話 | 赤外線 | LED


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事