ニュース
» 2011年12月06日 08時40分 UPDATE

街中に巨大な崖 地面に描かれた世界最大の3Dトリックアートがすごい

世界一最大、最長の3Dトリックアートが立体的で、まるで都会の真ん中に切り立った崖が現れたみたいです。

[ITmedia]

 英ロンドンの街中に巨大な崖が出現。お、落ちる――実はこれ、地面に描いた3Dトリックアートなんです。面積1160平方メートル、長さ106メートルで、世界一大きく、長い3Dアートとしてギネス記録に認定されました。

ah_3dart.jpg

 平面に描いた絵なのに、本当に切り立った崖があって、滝が流れ落ちているように見えます。絵の上を人が歩くと、まるで宙に浮いているみたい。11月にアーティストの3D Joe and MaxがロンドンのWest India Quaysに描きました。制作過程も動画で公開されています。

ah_3dart2.jpgah_3dart3.jpg 制作途中(左)で既に立体的に見える

 フィットネスプログラムReebok CrossFitと提携して作成したもので、動画にはアスリートが3Dアートの上で運動する様子も。崖っぷちでトレーニングしているように見えてドキっとします。

関連キーワード

3D | 芸術 | アーティスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう