ニュース
» 2011年12月06日 11時40分 UPDATE

古いコンピュータの“楽団”が「House of the Rising Sun」演奏 サイバーでレトロな感じがたまらない

「Atari 800XL」など古いコンピュータが「House of the Rising Sun」を演奏。レトロでいい味出してます。

[ITmedia]

 古いコンピュータで結成された“楽団”が、The Animalsの「House of the Rising Sun」を演奏する動画がYouTubeに投稿され、話題を呼んでいます。

ah_sun1.jpg これがレトロコンピュータ楽団だ

 投稿したのはbd594というカナダのユーザー。楽団の“ボーカル”担当は古いHewlett-Packard(HP)製「Scanjet 3P」スキャナ、Adaptec SCSIカード、Ubuntu搭載コンピュータ。オルガン担当は1983年に登場したコンピュータ「Atari 800XL」とEiCOオシロスコープ、ギター担当はTexas Instruments(TI)が1981年にリリースした家庭用コンピュータ「Ti-99/4A」とTektronixオシロスコープ。バスドラムとシンバルはHDDとPiC16F84Aマイコンです。

ah_sun3.jpgah_sun2.jpg 左:オシロスコープ 右:HDDを使ったバスドラムとシンバル

 それぞれの楽器を別々に録音して合わせています。「サンプリングもオーディオエフェクトも使っていない」とのこと。メカっぽいけれど、どこかレトロで味があります。

 bd594は以前にも、古いコンピュータでクイーンの「Bohemian Rhapsody」を演奏する動画を投稿しています。2年前のもので、再生回数は190万回に上っています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー