ニュース
» 2011年12月08日 11時36分 UPDATE

「鏡よ鏡、今日の天気は?」 聞けば答えるハイテク鏡が開発される

ハイテク鏡「Reveal」は、ユーザーの音声コマンドに応えて、ニュースや天気予報、予定表を表示してくれる。歯を磨きながらニュースを読むことができる。

[ITmedia]

 「白雪姫」に登場する魔法の鏡が現実に近づいた。New York TimesのR&D Labが、ユーザーの声に応えて情報を表示するハイテク鏡「Reveal」を開発した。

ah_mirror1.jpgah_mirror2.jpg New York Times R&D Labの「Reveal」。ユーザーの姿が映っている上にデータが表示される

 Revealは半反射ガラスを使っていて、普通の鏡のように前に立ったユーザーの姿を映すが、その上にテキストやグラフィックスを表示できる。「鏡よ、ニュースを見せて」などの音声コマンドに応えて、予定表やニュース、天気、ユーザーの健康状態などの情報を表示する。鏡に向かって歯を磨きながらニュースを読むといったことができる。

 MicrosoftのKinectを組み込んでおり、ジェスチャーを使った操作も可能だ。鏡の下部にはRFID対応の棚があり、薬やパーソナルケア製品を置くとカスタマイズされたデータを表示する。携帯電話で棚にタッチすると、通勤中にコンテンツを読めるよう端末と同期する。

 ハードもソフトもすべてR&D Labで開発した。新しいモジュールや操作モードも開発中という。実験的プロジェクトで、商品化の可能性については言及されていない。

Reveal Project - Personal Data Mirror from NYT R&D on Vimeo.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう