新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月08日 13時20分 UPDATE

AKB48がGoogleと提携 全メンバーがGoogle+にやってくる

AKB48がGoogle+に参加。ライブのストリーミング中継やファンとのライブチャットも。世界のファンに向けても発信する。

[ITmedia]

 AKB48は12月8日、新戦略「AKB48+プロジェクト」を発表した。Googleと提携し、SNS「Google+」で世界のファンに向けて発信していくという。

ah_akb1.jpg 発表会に登壇した秋元康氏

 「会いに行けるアイドル」というコンセプトで始まったAKB48だが、最近では会いに行くのが難しくなっていることから、「Google+」でファンとメンバーを結ぶインフラを構築したという。AKB48だけでなく、SNE48など姉妹グループの全メンバー(約260人)がGoogle+にページを持つ。Google翻訳を使って英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語の5カ国語で展開し、世界のファンに向けて情報を発信する。ライブのストリーミング中継や、メンバーとファンのビデオチャットも行う。

 AKB48のページは既に設けられており、高橋みなみさんが会見場から初投稿している。

ah_akb2.jpg Googleの製品管理担当副社長ブラッドリー・ホロウィッツ氏
ah_akb3.jpg 高城亜樹さん、高橋みなみさん、前田敦子さん、篠田麻里子さん、指原莉乃さん
ah_akb4.jpg 高橋さんが発表会場から初投稿

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー