ニュース
» 2011年12月11日 10時00分 UPDATE

「お代官様、これを……」「お主も悪よのう」――時代劇ごっこができちゃう、小判型のお菓子

時代劇にありがちな「お代官様、これを……」「越後屋、お主も悪よのう」とのやり取りができちゃう、小判型のお菓子を詰めたギフトセットを紹介しよう。お歳暮やお年賀にいかが?

[ITmedia]
画像 山吹色のお菓子

 「お代官様、山吹色のお菓子でございます。どうかこれでひとつ……」――時代劇に出てくる悪徳商人の気分になれるお菓子のギフトセット「山吹色のお菓子」を紹介しよう。黒塗りの箱をあけると、「黄金の小判」そっくりのお菓子がきれいに並んで入っている。贈り物をはじめ、お歳暮・お年賀にいかが?

 山吹色のお菓子とは、もともと時代劇でよく登場する「わいろ」のこと。今回紹介するのはそれをパロディ化した本物のお菓子。ゴマ風味の和風パイを「天保五両判」の束そっくりに包装して、黒い漆塗り風の重厚な箱にきれいに並べた。パイは「ごますり」に使うから、ゴマ風味。「お代官様にも、奥方様にもご満足いただけるおいしさ」だ。箱の内側には小判の束を引き立てる朱塗り風の装飾や、薄紙までしかれており、高級感満点。箱のサイズは縦27.6×横16×高さ6.5センチと程よい大きさ。その箱をさらに紫ぼかしの風呂敷をイメージした包装紙で包んだ。9個入りで、価格は3000円。

 プラス150円で、メッセージカードを付けることもできる。「お得意様との距離をより一層近づけたい営業マンのツール」としても、「お主も悪よのう」と1度は言われてみたい方も、贈り方はあなた次第、ぜひ購入してみてはいかがだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー