新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月11日 18時29分 UPDATE

JRAが本気すぎるギャルゲー公開 馬になってヒロインとレース目指せ

JRAのギャルゲー「My sweet ウマドンナ」が本格的だ。プロダクションI.G.が制作に参加、声優陣も豊崎愛生さんなど超豪華。

[ITmedia]

 JRA(日本中央競馬会)が12月11日、オリジナルゲーム「My sweet ウマドンナ 〜僕は君のウマ〜」を公開した。なんと主人公は馬になり、3人のヒロインと重賞レースを目指す。

ah_jra1.jpg My sweet ウマドンナ

 アニメーション制作とイラスト作画はプロダクションI.G.、キャラクター原案は「ブギーポップは笑わない」シリーズの挿絵で知られる緒方剛志氏と本格的。ヒロイン(ウマドンナ)は厩務員・松田あすか(声:豊崎愛生)、調教師・夢路寿(声:佐藤利奈)、騎手・藤沢紅莉栖(声:遠藤綾)と声優陣も豪華だ。オープニングムービーはまるでテレビアニメのオープニングのよう。本気すぎる。

ah_jra2.jpg オープニングムービーが本格的。どこのテレビアニメですか

 ゲームは一般的な恋愛シミュレーションゲームのように会話と3択で進んでいく。選択肢によって、あすかが人参を口でくわえて食べさせてくれるなど、ヒロインといちゃいちゃできる(?)イベントが発生する。

ah_jra3.jpgah_jra4.jpg 左:ちょっとドジっ子な厩務員の松田あすか 右:クールで厳しい調教師の夢路寿

 現時点ではあすかと寿が登場する第2ステージまで公開中。紅莉栖が登場する第3ステージは12月18日に公開予定だ。本稿掲載時は、アクセスが殺到しているのか、読み込みが遅いと感じた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事