新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月13日 13時51分 UPDATE

ゾンビ襲来も怖くない、元基地に作った最も安全な家 お値段1億3700万円

米ニューヨークにある元ミサイル基地に作られたSilohomeは、たぶん世界で一番ぜいたくで安全な家。もちろん、お値段もそれなりです。

[ITmedia]

 たとえゾンビが攻めてきても大丈夫! 米ニューヨークにある地下シェルター付きの家「Silohome」が売りに出されています。お値段は176万ドル(1億3700万円)、しかも現金払いのみ。

ah_silo1.jpg 元ミサイル基地の家(photo:silohome.com)

 元ミサイル基地に作られたこの家は、アディロンダック国立公園の森の中に位置しています。地上にはログハウス風邸宅、地下に核シェルターにもなる居住スペースがあり、オプションの飛行機の格納庫・滑走路、土地なども含めると全部でおよそ200エーカー(約81万平方メートル)もの広さです。

ah_silo2.jpg 地上部分は豪華なお宅
ah_silo3.jpg 地下もステキに改装

 地下の居住スペースは防爆扉に守られ、キーパッドに暗証番号を入力しなければ入れません。コントロールセンターを豪華に改装し、キッチンやダイニング、ベッドルーム、ジャグジー付きの大理石バスタブを備え、地上に出られる脱出ハッチも。居住スペースの隣には、地下185フィート(約56メートル)の深さのミサイル格納庫もついています。

ah_silo4.jpgah_silo5.jpg 防爆扉に守られた地下への入り口

 元基地ということでどこかの国に攻撃されないか心配ですが、FAQによると、ロシアはこの場所がもう基地として使われていないことを知っているので大丈夫だそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー