ニュース
» 2011年12月16日 03時09分 UPDATE

まずはグランドキャニオンバーガー:累計1億個を販売した「Big America」が第3弾で帰ってくる

これは売れ切れ必至か!? ツアースポットをテーマにした“Big America”が販売される。まずは「グランドキャニオンバーガー」が先行販売されるぞー!

[ITmedia]

 日本マクドナルドは、期間限定シリーズ“Big America”キャンペーンを、2012年1月4日より開始する。通常のビーフパティの約2.5倍の1/4ポンドビーフパティが主役の“Big America”シリーズが帰ってくる。

 昨年1月に展開した“Big America”、今年1月に展開した“Big America2”は、累計販売個数が1億個を突破する人気シリーズとなった。第3弾となる今回は、アメリカを代表するツアースポットをテーマに、その場所の持つイメージや楽しさを、さまざまな素材を使って表現する。第1弾の「グランドキャニオンバーガー」を皮切りに、「ラスベガスバーガー」「ブロードウェイバーガー」「ビバリーヒルズバーガー」の順に販売していく。

 朝マック販売店舗では午前10時30分〜閉店まで販売。24時間営業店舗では午前5時から朝マック時間帯以外で販売する。全商品単品で400〜420円。バリューセットが720〜740円で提供される。

画像

「グランドキャニオンバーガー」は、アメリカ西部の世界遺産・グランドキャニオンの岩肌、地層をイメージした3段バンズと、色違いの2種類のチーズ(チュダー&モッツァレラチーズ)、エッグ、ビーフパティが高くそびえ立つ迫力満点の一品。ステーキソースは、オニオンの具材感と風味、醤油、スモーク風味を組み合わせている。2012年1月4日〜1月下旬(予定)


画像

「ラスベガスバーガー」は、スライスビーフとビーフパティでゴージャスな街のきらびやかさ豪華さを表現。スパイシーに味付けしたビーフとオニオンを乗せ、濃厚なクリームチーズソースをぜいたくに使用している。2012年1月下旬から〜2月中旬(予定)


画像

「ブロードウェイバーガー」は、華やかな彩り野菜をはじめ、パストラミベーコン、マスタードソースが引き立てる濃厚なクリームチーズソースといった、個性的な素材を組み合わせで、世界中からさまざまな才能が集うミュージカルの街を表現している。2012年2月中旬〜3月上旬(予定)


画像

カリフォルニア発祥のシーザーサラダをコンセプトに開発された「ビバリーヒルズバーガー」は、ビーフをレタスとオニオンで引き立てるサラダ風味が特徴。セレブが暮らす高級住宅街をイメージしている。マクドナルドとして初めてアボカドソースを使用している。2012年3月上旬〜3月下旬(予定)


 これに先駆け、旗艦店舗約260店舗限定で「グランドキャニオンバーガー」が、12月26日より翌年1月3日まで先行販売されることも明らかになった。先行販売店舗については、マクドナルドの公式サイトで確認してもらいたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう