ニュース
» 2011年12月18日 11時00分 UPDATE

渡れば気分はモーゼ? ”水面下”にある見えない橋

オランダに「逆転の発想」すぎる橋が存在します。水の上ではなく、下にあるのです。

[ITmedia]

 橋といえば水面の上にあるもの。そんな常識を覆す橋がオランダに存在します。その橋は水面下にあるのです。

ah_bridge4.jpgah_bridge3.jpg

 この橋は、同国のハルステレンにある17世紀の砦・ルーバル要塞を取り巻く堀にかけられています。堀の水を分断し、橋と言うよりも水底に設けた通路といった感じです。まるで海を割って海底を歩いたモーゼのような気分になれそうです。

ah_bridge2.jpgah_bridge1.jpgah_bridge5.jpg

 作ったのはRO & ADという設計会社。ルーバル要塞はウォーキングやサイクリングなど、レクリエーションの場所として最近改修され、それに合わせてこの橋も作られました。設計者は、もとは要塞だったことから、攻めてくる敵から見えるような場所に道を作るのは似つかわしくないと考えて、近くまで来ないと見えない、水面下の橋にしたそうです。

 発想の斬新さだけでなく、この橋は木を使っているので、木々に囲まれた周りの風景にもマッチしています。オランダで「Building of the Year 2011」を受賞したそうです。

関連キーワード

オランダ | アイデア(発想)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー