新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月18日 14時46分 UPDATE

日々是遊戯:「ゆっくり実況」を誰でも簡単に作れるツール「ゆっくりMovieMaker」で、ヒビコレちゃんにおしゃべりさせてみた

ニコニコ動画で人気の「ゆっくり実況」。あれを誰でも簡単に作れるツールが公開されました。よし、せっかくなので何か作ってみようじゃないか!

[池谷勇人,ITmedia]

ヒビコレちゃんがゆっくりに

 あの「ゆっくり実況」動画を誰でも簡単に作ることができる、素敵なツールがニコニコユーザーの手で開発されました。「饅頭遣い」さんが作った「ゆっくりMovieMaker」は、これまで面倒だったゆっくりボイスの編集作業を、大幅に短縮・簡略化できるツールとしてさっそく注目を集めています。


 「ゆっくり実況」というのは、いわゆる「実況プレイ動画」の1ジャンルで、自分でしゃべるかわりに、SofTalkという無料のおしゃべりツールに実況させているものを指します。肉声を晒さなくても実況プレイ動画を作成できることから、ニコニコ動画では特に人気のあるカテゴリのひとつです。

 通常、ゆっくり実況動画を作る場合、まずSofTalkで音声データを作成・録音し、それをAviUtlなどの動画編集ツールを使ってひとつひとつに貼り付けていく――という2段階の手順を踏みますが、「ゆっくりMovieMaker」では、それらをまとめて1つの行程で行えるのが特徴。ちなみに筆者も以前、仕事でちょっとだけ「ゆっくり実況」動画に挑戦したことがありましたが、そのときは30分の動画を作るのにまる1日かかった記憶があります。

 せっかくなので、紹介するついでに動画を1本作ってみます。といっても、ゲームの映像を使うわけにはいかないので、今回は見慣れたヒビコレちゃんのイラストを30秒ほどの動画に変換して代用。

画像 この画像をベースにします。画像そのままでは読めないので、別のツールで、これを30秒の動画に変換

画像 「ゆっくりMovieMaker」には2つのウインドウがあり、1つは動画のプレビュー用、もうひとつはゆっくり実況の編集用となっています

 元になる動画を読み込んだら、スペースバーで動画の再生・停止。ゆっくりボイスを挿入したいところに来たら一時停止し、編集ウィンドウの「ここにセリフを入力」という部分にセリフを打ち込んでいきます。打ち込み終わったらEnterで確定すれば、そこにゆっくりの声が挿入される仕組み。あとは「動画を進める → セリフを挿入したいところで一時停止 → セリフを入力 → また動画を進める……」を繰り返していけば、ゆっくり実況動画の完成です。ね、簡単でしょう?

画像 こんな感じでセリフを打ち込み、Enterを押せば、そこにゆっくりのセリフが挿入される仕組みです。簡単!

 一度打ち込んだセリフを修正したり、しゃべる早さや音程を変えたりしたい時は、編集ウィンドウ上にあるセリフの帯をクリックすれば、いつでも中身を編集することができます。再生位置を変えたい時も、セリフをドラッグするだけでOK。間違いに気付いたり、気が変わったらその場ですぐに修正できる。当たり前のことが当たり前にできるというだけで、こんなに編集作業が楽になるとは!

画像 「ITmedia」と打ち込んだら、「アイティーエムディーアイエー」と読まれてしまった。こんな時も、セリフをクリックして「発音」の部分を「アイティメディア」に直してあげればOK。音程やスピードを変えたい時もここから編集することができます

画像 完成したらファイルメニューから「出力」を選択。これで、作成したデータをAviUtl用にエクスポートすることができます

画像 出力された「.exo」という形式のファイルをAviUtlにドラッグ&ドロップ。あとはAviUtlで動画をエンコードして作業終了です

 で、できあがった動画がこちらです。わずか30秒ちょっとの動画ですが、ここまでで制作時間は30分くらい。といっても、「ゆっくりMovieMaker」の使い方を理解する時間も含めてなので、これくらいなら慣れれば10分もかからないでしょう。確かにこれは便利!


 「初音ミク」や「MikuMikuDance」がアマチュアによる音楽制作・CGムービー制作を大きく後押ししたように、「ゆっくりMovieMaker」の登場が、もしかしたら今後「ゆっくり実況」の飛躍のきっかけになるかもしれません。ニコニコ動画のユーザーからは、「これはすごい!」、「これで少しでもゆっくり実況主の更新ペースが上がれば嬉しい」、「使ってみたら本当に使いやすくてワロタ」といったコメントが寄せられています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事