ニュース
» 2011年12月20日 22時18分 UPDATE

「俺のクリスマスを買え!」――「23歳の健康な男子」と過ごせる権利、販売中

クリスマスに「23歳の健康な男子」の時間を買えるチケットがネットで販売されている。購入すると、恋人のふりなど「死なない程度」に何でもやってくれるそうだ。

[ITmedia]
画像 OREPON

 「空白のクリスマスイブとクリスマスを1時間毎に売ります」――「俺の時間・スキルを売り切りする」クーポンサイト「OREPON」で、23歳の健康な男子とクリスマスを過ごせる権利(チケット)が販売されている。な、なんだって!?

 その男子とは、ネットベンチャー・ハイパーインターネッツのスタッフ越後龍一さん。チケットを1枚購入すると、越後さんが1時間一緒に過ごしてくれる。クーポンの有効期限は12月24日〜12月25日。つまりクリスマスに恋人のふりをしてもらう――といったことが可能だ。「死なない程度」なら何でもやるとしている。

 毎年クリスマスが来る度に「何をしよう、どうしよう」という疑問を抱えて生きてきたという越後さん。「せめて誰かのために」とこの企画、いや「ボロ儲け話」を思いついたそうだ。価格は1000円。48枚限定で、12月23日午後7時までに5枚以上購入されれば企画が成立する仕組み。12月20日午後10時現在で1枚購入されていた。

 OREPONは一般ユーザーが「自分のスキルを武器に今できること」をクーポンにして自由に販売できるサービス。paperboy&co.創業者で、ハイパーインターネッツ代表取締役の家入一真さんが手がけている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー