新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月21日 10時14分 UPDATE

横浜に世界最大級の鉄道模型博物館 2012年夏にオープン

有名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏のコレクションを一般公開する「原鉄道模型博物館」が、みなとみらい21地区にオープンする。

[ITmedia]

 2012年夏、神奈川県横浜市に世界最大級の鉄道模型博物館「原鉄道模型博物館」がオープンする。

ah_tetsu.jpg 原鉄道模型博物館(イメージ)

 みなとみらい21地区に開業予定の「横浜三井ビルディング」内に設けられ、有名な鉄道模型製作・収集家である原信太郎氏のコレクションを常設で一般公開する。

 2つのジオラマと3つの展示室で構成され、原氏のコレクションから約1000両を展示。ジオラマの1つ「いちばんテツモパーク」は約310平方メートルと、一番ゲージ(縮尺32分の1)の室内ジオラマとして世界最大級の面積という。日本の鉄道発祥の地・横浜を舞台にした「横浜ジオラマ」も設置し、HOゲージ(縮尺87分の1)の鉄道模型を走行させる。

関連キーワード

横浜 | みなとみらい21 | 博物館 | 新幹線


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー