ニュース
» 2011年12月22日 19時29分 UPDATE

うどんのDIY:ロールはロールでもケーキではなく“うどん” 「代打ち麺ロール」のインパクトを見よ

さすがうどん県。うどんのDIYという新ジャンルを提案する、自分で製麺する麺ロールが販売開始。ん? め、麺ロール?

[ITmedia]

 香川県でさぬきうどんの販売を行っているこんぴらや販売は、製麺仕立ての美味しさを気軽に職人に成り代わって家庭でも味わえるよう、純生うどん生地をロール状に巻いた「代打ち麺ロール」を発売する。

 うどんは断然切り立てが美味とされているが、製麺前の状態で販売するのは新しい。自分の好みで麺の太さは自由自在。うどんのDIYという新ジャンルを提唱しており、“家族が見えてくるうどん”と一家団欒のおともにオススメしている。パッケージには花くまゆうさく先生の書下ろし4コマ漫画を掲載されている。世界観がなんだかよく分からないぞ!

 「代打ち(ダイウチ)麺ロール」つゆ付はおよそ5人前の500グラム。12月22日より百貨店やインターネットショップで販売されている。価格は900円。

画像画像 ロール状の製麺前のうどんを、自分好みで切っていく。これだけで手作り感たっぷりのうどんの完成です

 同社は超時空讃岐饂飩「逆打ち(ぎゃくうち)」と銘打ち、寺々を舞台に輪廻転生をテーマにした「逆打ちものがたり」というストーリーとオリジナルアートカードを用意したうどんも販売している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう