新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年01月01日 00時00分 UPDATE

「あーけーおーめー」 発話ロボットから新年のごあいさつが届きました

「ちょっとアレ」なロボットを開発した香川大学の澤田先生は2012年もノリノリです。おや、何やらもじゃもじゃしたロボットもいるぞ?

[ITmedia]

 明けましておめでとうございます。今年もねとらぼをどうぞよろしくお願いいたします。新年をお祝いして、香川大学の澤田秀之教授から見た目がちょっとアレな発話ロボットのごあいさつが届きましたので、紹介します。



 「あーけーおーめー」と聞こえるような聞こえないような……。発話ロボットは人間と同様の音声生成器官を機械で再現したもので、ロボットの喉を振動させて発声しています。別の角度から撮影した映像もご覧ください。



 昨年7月の「次世代ロボット製造技術展」に展示されていたときは“発話ロボット”という名前で呼ばれていましたが、12月のニコニコ生放送で「ひろゆき」という名前が付けられ、「学生たちもそう呼んでいます」(澤田先生)とのこと。

このもじゃもじゃはいったい!?

 いただいた映像には続きがあり、それを見た編集部は驚愕してしまいました。オレンジのモップのようなもじゃもじゃに目が2つ。そして口は……、どう見てもひろゆきです。



 澤田先生によると、お年寄りや子供向けに親しみやすい外観のロボットを研究していて、いずれは持ち運びができる形を目指しているそうです。ちなみに、もじゃもじゃや目は手作りです。こちらも別角度から撮影した映像をご覧ください。



 新年早々すごいものを見てしまった気がしますが、実はまだまだ続きます。明日も別のあいさつを公開しますので、どうぞお楽しみに!

ky_hiroyuki_0101_001.jpgky_hiroyuki_0101_002.jpgky_hiroyuki_0101_003.jpg

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

日めくりダイオウグソクムシ


» 大きな画像で見る
» 過去のねこまんが一覧

FEATURES

icon

今年もみんなサービス精神旺盛。ウソが多すぎて、ねとらぼ編集部、エイプリルフール疲れ。

icon

「天国の手塚治虫が、薄い本バカ売れの田中先生に対し、変な負けん気を出して『俺だって描ける!』と、発掘させたんじゃないかと」by 手塚るみ子さん。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

おススメの生放送ライブガイド

将棋の第72期名人戦七番勝負第2局・初日、森内俊之名人VS羽生善治三冠をライブ配信する。大盤解説は飯塚祐紀七段と鈴木環那女流二段が担当する。配信は4月22日9時0分〜。

過去記事カレンダー

オススメ記事