新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年01月01日 00時00分 UPDATE

「あーけーおーめー」 発話ロボットから新年のごあいさつが届きました

「ちょっとアレ」なロボットを開発した香川大学の澤田先生は2012年もノリノリです。おや、何やらもじゃもじゃしたロボットもいるぞ?

[ITmedia]

 明けましておめでとうございます。今年もねとらぼをどうぞよろしくお願いいたします。新年をお祝いして、香川大学の澤田秀之教授から見た目がちょっとアレな発話ロボットのごあいさつが届きましたので、紹介します。



 「あーけーおーめー」と聞こえるような聞こえないような……。発話ロボットは人間と同様の音声生成器官を機械で再現したもので、ロボットの喉を振動させて発声しています。別の角度から撮影した映像もご覧ください。



 昨年7月の「次世代ロボット製造技術展」に展示されていたときは“発話ロボット”という名前で呼ばれていましたが、12月のニコニコ生放送で「ひろゆき」という名前が付けられ、「学生たちもそう呼んでいます」(澤田先生)とのこと。

このもじゃもじゃはいったい!?

 いただいた映像には続きがあり、それを見た編集部は驚愕してしまいました。オレンジのモップのようなもじゃもじゃに目が2つ。そして口は……、どう見てもひろゆきです。



 澤田先生によると、お年寄りや子供向けに親しみやすい外観のロボットを研究していて、いずれは持ち運びができる形を目指しているそうです。ちなみに、もじゃもじゃや目は手作りです。こちらも別角度から撮影した映像をご覧ください。



 新年早々すごいものを見てしまった気がしますが、実はまだまだ続きます。明日も別のあいさつを公開しますので、どうぞお楽しみに!

ky_hiroyuki_0101_001.jpgky_hiroyuki_0101_002.jpgky_hiroyuki_0101_003.jpg

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む

おススメの生放送ライブガイド

プロ棋士とコンピュータがタッグを組み総勢12組が戦う「電王戦タッグマッチ2014」のファイナルラウンドをライブ配信する。配信は10月12日10時30分〜。

過去記事カレンダー

オススメ記事