ニュース
» 2012年01月05日 17時33分 UPDATE

うにめし丼はグランプリを守れるか 「全国ご当地どんぶり選手権」が激戦

「全国ご当地どんぶり選手権」が1月7日から始まる。「ソースカツ丼」や「元祖博多めんたい重」など予選を勝ち抜いた逸品が集結。「うにめし丼」「白エビかき揚げ丼」など昨年入賞の5品が迎え撃つ。

[ITmedia]
画像 前回入賞の5品

 うにめし丼はグランプリを守れるか――。今年も「全国ご当地どんぶり選手権」が開催される。3回目となる今回は合計16品がナンバーワンの座と賞金総額100万円をかけて東京ドームに集結する。順位は来場者の投票で決定する。開催期間は1月7日〜1月15日。

 「ソースカツ丼」や「元祖博多めんたい重」など10月の予選を突破した9品を、昨年グランプリの「うにめし丼」、準グランプリの「白エビかき揚げ丼」といった前回入賞の5品が迎え撃つ。主催者推薦として「八戸ばくだん」と「油麩丼」も出場する。会場では1杯500円のハーフサイズで提供。写真を見る限りではどれもおいしそうすぎて選べる気がしないぞ。

 青森ねぶた祭といった全国の祭りやご当地グルメが集結する「ふるさと祭り東京」の一環で、入場料は当日券が1500円、前売り券が1200円などとなっている。

画像 予選を勝ち抜いた強者たち

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう